医薬品
ラボ

男性特有の悩みを解決してくれる正しい医薬品の見つけ方をご紹介

スクイーズ法で本当に早漏は改善するのか 効果や方法

スクイーズ法は早漏の改善に役立つ方法であり、地道に続ければ少しずつではありますが持続時間をのばすことができるものです。

ただし、これはあくまでも早漏の原因が刺激や性的興奮に対して弱いという場合に限った話であり、機能的に何か問題があるという場合には良くなりません。
原因が別のところにあるのにスクイーズ法を試してみても意味がありませんから、そのような観点から言えば持続時間をのばすのには役に立たないといえます。
しかし、すぐに射精をしてしまう原因が刺激に慣れていないということであれば、射精までの時間を十分にのばすことが期待できるので試してみるのは悪いものではありません。

できることをできるだけすることによって、早漏というのは克服をすることができるのです。

 

スクイーズ法のやり方とは

スクイーズ法のやり方はとても簡単なものであり、一人でもできますしパートナーに協力してもらえば尚更有効な方法となります。

一人で行う場合にはマスターベーションをすることになるのですが、射精をしそうになれば刺激をやめて亀頭を抑えつけ射精をすることを我慢します。
これを何回か繰り返すことによって、徐々に刺激に対して慣れることができすぐに射精をしてしまわないように体に癖をつけることができるので持続時間をのばすことができます。

刺激を与えるのをパートナーにしてもらえば、より性行為の時に受ける刺激と同様のものをペニスに与えることができるので訓練としては高い効果が得られるものとなります。

ただし即効性があるものではありませんから、地道に続けなければなりません

 

スクイーズ法は諦めないことが大切

スクイーズ法は早漏の原因が性行為の刺激に耐えられないというものであれば、大きな効果を期待することができます。
しかし、刺激に対して慣れるというのは一朝一夕でなるものではありませんから、持続時間がのびるのを体感するまでにはかなりの時間がかかることになります。

そうなると訓練をしていても意味が無いと思って途中で投げ出してしまいそうになることもあるでしょうが、諦めずに地道に続けることが重要となります。

成果がなければ苦しい思いをしてなぜスクイーズ法をしなければならないのかと思ってしまいがちですが、すぐに結果を追い求めると成果が現れる前に挫折をしてしまうことになりますからなかなか持続時間がのびないという場合であってもあまり気にしないで地道に続けていきましょう。

諦めないことが大事


iyakuhinlabo •


Previous Post

Next Post

くすり堂バナー

くすり堂バナー