バルトレックスなら性器ヘルペスを通院なしで治せる

バルトレックス500mg

 

性器ヘルペスは何度も再発する

性器ヘルペスというのは性交渉をすることによって感染をする病気ですが、これの厄介なところは何度でも再発を繰り返してしまうという点にあります。

症状は、性器に赤いブツブツや水ぶくれができます。
性器ヘルペスに感染すると、80%以上の人が1年以内に再発するといわれています。

他の性感染症と違って自然に治るという点では脅威が少ないものとなっているのですが、一度症状が収まってもウイルスが体内に潜伏をするので体調が悪くなった時などに再度ウイルスが活発化して再び症状が現れる特徴があるのです。

 

症状が現れていない時には感染をする恐れがないので、その時だけ気をつけていればよいのですが症状が現れた時にはできるだけ早めに治してしまうのが本人にとっても周囲の人にとっても重要なこととなります。

症状が出た時には自然に治るのを待つのではなく適切な治療をできるだけ早い段階で始めるようにしましょう。

 

吸収効率と1日1~3回

吸収効率が良く、1日1~3回で効く第2世代抗ウィルス薬といえば、バルトレックス 500mgです。

その吸収効率が高いために、1日1~3回で体に作用をすることになります。
症状を早く良くするためにも、お薬の吸収効率は大切です。だからその吸収効率のよさを活かすためにも、水と一緒にしっかりと飲むようにします。
お薬だけでは服用をしようとはしないで、必ずコップに1杯ほどのたっぷりのお水と飲むことで、吸収効率も良くなりますので、お水を飲むのは大事です。

症状が出てきたら、そのままにはしないで、なるべく早くバルトレックスを飲むようにします。

一度かかったヘルペスはウイルスが体内に常に潜伏しており、ストレスや体調不良などでも再発しやすいので少し多めに薬を常備しておくと安心です。

 

バルトレックス 500mgは男女ともに使用できる

性病といえば気にしてしまうのがパートナーへの感染です。

移し合いになってしまっては、いつまでも治らずセックスどころの話ではありません。

バルトレックス 500mgは男女ともに効果を発揮するお薬ですので、パートナーが居る場合は一緒に服用することも可能です。

口唇ヘルペスなどにも効果がありますので、口唇ヘルペスにかかりやすい女性の方には嬉しい薬です。

なお、子供にも使用できるといわれていますが、用量が違いますので、子供への使用は控え、必ず病院にかかるようにしてください。

◇安全で安価な医薬品サイト◇

単純疱疹、帯状疱疹、性器ヘルペス、水ぼうそうを緩和するバルトレックス 500mg

 

正規品