メルク・アンド・カンパニー – 世界の製薬会社紹介 | 医薬品ラボ

医薬品の開発・製造・販売をする世界中の製薬会社紹介を紹介します。

メルク・アンド・カンパニー

メルク・アンド・カンパニー

  • 名称:メルク・アンド・カンパニー
  • 国:アメリカ合衆国
  • 設立年:1891年
  • 事業内容:医療用医薬品やワクチンの研究開発・製造・販売、アニマルヘルスケア製品の提供
  • 従業員数:86,000人(2011年12月末時点)
  • 主な市場:全世界

メルク・アンド・カンパニー(英: Merck & Co.)は、アメリカ合衆国ニュージャージー州に本社を置く、世界的な製薬会社である。

ドイツの化学・医薬メーカー、メルク(Merck KGaA)のアメリカ事業、及び資産が第一次世界大戦中に接収され、同国において独立したのが始まりである。そのため、このドイツのメルクと区別して、米国メルクと呼ばれることもある。

また、メルク・アンド・カンパニーは北米においてのみメルク (Merck)を名乗り、日本を含むその他の地域ではMSD (Merck Sharp and Dohme) の名でビジネスを行っている。一方、世界的に「メルク」の名称を用いているドイツのメルク(Merck KGaA)は、北米においてのみEMD (Emanuel Merck, Darmstadt)の名でビジネスを行う。

SNSでもご購読できます。