医薬品
ラボ

男性特有の悩みを解決してくれる正しい医薬品の見つけ方をご紹介

少しでも射精を遅くできる方法

包茎や仮性包茎の人は、日ごろは亀頭が包皮で隠れているので、亀頭への刺激が少ないです。

亀頭が刺激になれていないと、性行為の時の刺激ですぐに射精をしてしまいます。

包茎や仮性包茎を病院に通い、手術をして治すと亀頭が刺激に慣れて、射精をコントロールできるようになります。

手術をしたくないという人は、矯正器具を使い自分で治す方法もあります。

過敏性でペニスやその周辺が以上に敏感な人は、スプレーや塗り薬をペニスに塗る方法もあります。

しかしスプレーや塗り薬を使うと、パートナーにばれてしまうと不安に感じてしまう人は、飲むだけで簡単に射精を遅くすることができる薬を服用するといいでしょう。

ただし薬はあくまでも一時的なものなので、亀頭の刺激が強くなるわけではありません。

普段から亀頭に刺激を与える訓練が必要です。

少しでも射精を遅くできる自分にあった方法を試してみましょう。

●飲み薬をつかう

●塗り薬やスプレーを使う

●矯正器具を使う

●手術で包茎や仮性包茎を治す

●刺激になれるトレーニングをする(スクイーズ法)

 


iyakuhinlabo •


Previous Post

Next Post

くすり堂バナー

くすり堂バナー