ジェネリック薬とは何か

ジェネリック薬とは何か

 

新しい医薬品の開発には何百億円という費用と、十年単位の歳月が必要です。

そうやって開発した薬を簡単にコピーされてしまっては、誰も新薬の開発に投資しようとしなくなります。

そこで医薬品には特許が設けられ、一定期間が過ぎるまでは無断でコピーすることが禁止されています。

特許期間が終わったとき、初めて他のメーカーも同じ薬を製造できるようになります。

これがいわゆるジェネリック薬です。


ジェネリック薬は先発薬と同じ成分でできているため、効き目もまったく同じと考えられます。

しかし開発費や特許権料を支払う必要がないため、先発薬よりもずっと安価で入手できるのが特徴です。

とりわけお金に余裕がない開発途上国の人々は、ジェネリック薬のおかげで大きな恩恵を受けています。

海外医薬品を安心して購入できるWebサイト

海外医薬品通販ケンコープラス

ケンコープラス病院で処方されるバイアグラの価格は 50mg 1錠 1,500円から 2,500円が相場です。
こちらの海外医薬品サイト(海外医薬品の個人輸入代サービスサイト)では 1,450円で、100mg錠が 4錠入っています。
ジェネリックのバイアグラを愛用し続けたい方におすすめの海外医薬品通販サイトです。
今なら 5,000円以上の購入でで送料無料!

ケンコープラスでは、ED(勃起不全)や早漏を改善する海外医薬品を個人輸入代行し、ご自宅までお届けします。どこよりも安く、更に全品送料無料、ジェネリック薬品なのでコストパフォーマンス良し。当店は正規品を取扱っています。人気のヒルドイドクリーム、サビトラ、ラブグラ、プロソリューションあります。


ケンコープラスに行ってみる

SNSでもご購読できます。