医薬品
ラボ

男性特有の悩みを解決してくれる正しい医薬品の見つけ方をご紹介

早漏には服用タイプもおすすめ

塗り薬の塗る量を間違えるのが心配だったり、こそこそと塗り薬を使うのが面倒な人は、服用タイプの早漏防止薬がおすすめです。

ダポキセチンという有効成分は、セロトニン取り込み阻害薬と言われていて、射精しやすくなる交感神経の状態を弱くして、副交感神経が優位になるようにします。

その結果、勃起の時間が長くなるので、射精までの時間を延ばすことができます。

また、勃起力を高めてくれる成分が配合されているので、長く勃起が続き早漏を防止してくれます。

麻酔成分が入っていないのが特徴で、ペニスの感覚が鈍ることなく挿入時間を延長させることができるのがメリットです。

神経に作用する薬なので扱いには注意が必要ですが、感度の高い状態でSEXを楽しみたいのであれば、服用タイプがいいでしょう。

服用タイプの早漏防止薬はこちら


iyakuhinlabo •


Previous Post

Next Post

くすり堂バナー

くすり堂バナー