医薬品
ラボ

男性特有の悩みを解決してくれる正しい医薬品の見つけ方をご紹介

海外の医薬品を輸入代行する時のポイント

海外から医薬品を買うこともできる

日本国内では薬の販売が厳格な法律によって規制されており、医薬品の種類によっては病院での処方箋が無いと買えないようなものもあります。
もちろんこうした法律があることによって安心して薬が使えるというメリットはあるのですが、しかし安く薬を使いたいという人にとっては中々悩ましいところでもあります。
しかし方法によってはこの法律に関係なく薬を買うこともできるのです。

その方法となるのが海外から薬を直接購入する個人輸入という方法で、もし安く薬を買いたいという人や日本国内では販売されていない薬が欲しい場合には個人輸入で購入することを検討しても良いでしょう。

特に最近ではインターネットを使って個人輸入代行の通販サイトから購入することもできるようになっていますから、誰でも利用できる方法となって来ていています。

 

海外から医薬品を買うためのサービス

しかし個人輸入で問題になるのが「海外の業者と直接連絡を取らなくてはならない」というところです。

実際かつてまでは最低でも英語が使えないと輸入の手続きは難しかったのですが、最近ではこの問題も個人輸入代行業者の登場によって解決されています。

輸入代行業者とはその名の通り医薬品の個人輸入を代行してくれる業者のことで、利用者の欲しい薬を確認したうえで海外の薬品販売業者に連絡を取ってくれるのです。

この業者を利用するメリットは非常に大きく、また業者によっては支払いを一旦立て替えた上で請求書を送ってくれますから、海外へ直接送金する方法がわからない、海外の業者にクレジットカードの番号を教えるのが怖いといった人でも利用できるようになっています。

特に海外でのみ販売されているジェネリック薬などは個人輸入でしか手に入れられませんから、必要な薬に応じて利用を検討してみましょう。

 

代表的な個人輸入代行サイトをご紹介

個人輸入代行サイトでは珍しい“まとめ買い”ができ、まとめ買いがかなりお得

医薬品ボタン

取扱い商品数も多く評価も高めなので安心、送料は5000円以上で無料

ジェネリックサイト

 


iyakuhinlabo •


Previous Post

Next Post

くすり堂バナー

くすり堂バナー