男が勃起する仕組みとメカニズム

男が勃起する仕組みとメカニズム

 

勃起をするためには、脳から指令が出て、勃起神経を介して男性器に伝わります。

つまり、性的興奮を脳が感じ取り、無事に男性器にまで伝われば勃起するようになっています。

視覚や触覚など感覚によって性的な興奮が脳で働くと、この興奮を身体の様々な器官に伝わっていきます。

そして、脳で性的興奮が起こると勃起神経にも伝わっていきます。

脳と直接男性器が繋がっている訳ではないため、勃起神経を介して性的興奮を男性器に伝えることになります。

勃起神経は、脊髄の中にある神経の一種で、男性器までルートが伸びています。

勃起神経が脳から男性器に至る途中には、自律神経があり、精神の状態によって交感神経と副交感神経のどちらかが存在しています。

交感神経が存在しているときは性的な興奮が脳に引き戻されてしまいますが、副交感神経が存在しているときは性的な興奮を男性器に伝えてくれます。

 

脳が関係している

 

SNSでもご購読できます。