Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /var/www/twblog01.pururu.info/web/wp-includes/post-template.php on line 284

2018年 3月 の投稿一覧

平均の持続時間は?短い時間を延ばすことは可能?

平均の持続時間は?短い時間を延ばすことは可能?

 

セックスの平均の持続時間とは

日本人のセックスの持続時間は、7~10分くらいだと言われています。

意外と短いと思うかもしれませんが、自分が思っているより早く射精しているのが現実です。

自分は1時間は持つと豪語している人も、実際は15分くらいだったりします。

また前戯を含めて1時間と言っているケースも多く、挿入だけだと10分くらいであることも多いです。

続きを読む

ランキング上位の精力剤、医薬品の人気の秘密

ランキング上位の精力剤、医薬品の人気の秘密

 

国内産の精力剤、医薬品の人気が高い

精力剤の人気ランキングでは、国内産が上位を占めています。

海外製は効果が高いという考えが浸透していますが、日本人向けに作られたものではありません。

ED治療薬を例にしても海外とは最大用量が異なることが多く、例えばバイアグラを例にすると日本は50mgが最大となりますが、海外には100mgが存在します。
大用量タイプをそのまま飲むと効きすぎるため、副作用も強く出ると考えていいでしょう。
副作用を抑えるためにも、日本向けの用量で半分にカットして飲むようにする必要があります。

続きを読む

EDの原因によって改善方法は異なる?

EDの原因によって改善方法は異なる?

 

EDは症状こそ「勃起ができなくなる」とシンプルなものですが、しかしだからと言って画一的な対応で全てが治せるというわけではありません。

もちろん対症療法ということであればある程度対処は共通しているものの、原因を排除する根本治療となるとそれぞれの人の状況に合わせたものを選ぶ必要があるのです。

続きを読む

安価で安全なジェネリック薬という選択

安価で安全なジェネリック薬という選択

 

ジェネリックの魅力は安価で安全なこと

ジェネリックは先発薬より効かないなどと長年言われてきましたが、この9割は思い込みによるものです。

日本人は価格が安すぎるものは低品質と考える部分が大きいので、安価なジェネリックは効かないと思い込んでしまうのでしょう。
しかし薬の成分が同じである以上、効果に大きな違いは生じません。

続きを読む

海外の医薬品を輸入代行する時のポイント

海外の医薬品を輸入代行する時のポイント

 

海外から医薬品を買うこともできる

日本国内では薬の販売が厳格な法律によって規制されており、医薬品の種類によっては病院での処方箋が無いと買えないようなものもあります。
もちろんこうした法律があることによって安心して薬が使えるというメリットはあるのですが、しかし安く薬を使いたいという人にとっては中々悩ましいところでもあります。
しかし方法によってはこの法律に関係なく薬を買うこともできるのです。

その方法となるのが海外から薬を直接購入する個人輸入という方法で、もし安く薬を買いたいという人や日本国内では販売されていない薬が欲しい場合には個人輸入で購入することを検討しても良いでしょう。

特に最近ではインターネットを使って個人輸入代行の通販サイトから購入することもできるようになっていますから、誰でも利用できる方法となって来ていています。

 

続きを読む

Marabouのプロソリューションプラスはペニス増大薬の5つ星!

プロソルーションプラス

 

アメリカには大手メーカーの、Marabouが存在をしています。
Marabouのメーカーは、世の中の男性の悩みにも前向きにサポートする力となります。
なぜならばMarabouでは、男性の機能不全を克服させて、自信に満ちたナイトライフをサポートできるからです。
Marabouのプロソリューションプラスでしたら、迷うことなく5つ星ペニス増大薬と言って過言ではありません。
これは大手Marabouだからこその底力でもあり、多くの男性たちの希望の光とも言える薬でもあります。

男性は男性器のサイズをとても気にする傾向にありますが、それはほかの人には絶対に話したくはない悩みです。

そんなペニスのサイズで悩む男性には、この薬は最適なものとなります。

ED治療薬としても最適な治療薬であり、ペニスのサイズをアップさせるためにも、男性の助けになってくれます。
勃起力は高まることになりますし、快感も高まるために、男性機能をアップさせるにはとても良い仕事をしてくれます。

続きを読む

大人気のジェネリックED治療薬、医薬品、その効果とは

大人気のジェネリックED治療薬、医薬品、その効果とは

 

勃起不全になっているということは、精神的もしくは肉体的なストレスがかかっていることで、その影響が勃起を阻害するまでに至っているということに他なりません。
ですので、勃起をしっかりと起こせるような心と身体の状態にリセットしていく働きかけをしていくことが、改善への一番の行うべきこととなります。

しかし、今目の前にある状況を何とかしないとならない場合、そんなに悠長なことは言ってられないということもあるでしょう。
そのような場合は、身体をリセットしていく努力をしながらも、ED治療薬を利用することが効果的です。

即効性のある治療薬を使用すれば、セックスの問題をすぐに解決してくれます。

ただし、ED治療薬は金額がある程度かかってしまうため、ジェネリックのものが大人気となっています。

 

続きを読む

ED(勃起不全)とはどのような症状か

ED(勃起不全)とはどのような症状か

 

EDとは、男性の勃起機能の低下、勃起障害、勃起不全という意味で、勃起が起こらなくなってくる、硬さやその維持が不十分である症状のことを一般的にEDとよんでいます。

英語ではErectile Dysfunctionといいます。

続きを読む

性欲減退と勃起について

性欲減退と勃起について

 

いつも気にしていなかったことが急に起こることがあります。
そのひとつが性欲減退です。
人間にとっての欲求のひとつでありますが、その気にならなくなってくるようになるのです。

その原因としていくつかありますが、肉体的な衰え、精神的に不安定になっている、また環境的なこともあります。
年齢でいうと20歳から30歳をピークに40歳以降衰えてくることが多いのです。
もちろん肉体的な衰えもあります。
また仕事が中心となって精神的に不安定になるとその気にならないということもあります。

実はこれらには男性ホルモンが影響しているのです。
男性ホルモンの分泌量が少なくなると肉体的な衰え、精神不安定など影響があります。
男性ホルモンは一般的に30歳をこえたあたりからその分泌量が少なくなってくると言われています。

 

続きを読む

中年男性の悩み、加齢によるEDは薬で解消できるのか

中年男性の悩み、加齢によるEDは薬で解消できるのか

 

中年が悩み易いEDの症状

中年ともなると体のいたるところに劣化が発生します。

そのひとつが男性機能の衰え。
いわゆるEDになってしまう中年男性は珍しくなく、男としての自信を失ってしまったり、夫婦問題としてよくあるセックスレスの原因になるケースも多いのです。
時には男として不能になることによって離婚問題に繋がることもありますので軽視することはできない症状とも言えるでしょう。

なお、EDに対するイメージとして、勃たなくなってしまう状態を指すと思われがちですが、必ずしもその状態だけを指すわけではないのです。
その他にも途中で中折れをしてしまう、硬さが足りない、満足のいく性行為ができないなども症状として該当します。

ですからEDではないと思っている人でも該当していることがあるのです。

 

続きを読む