2018年 5月 の投稿一覧

女性を満足させるために必要なこと

女性を満足させるために必要なこと

 

女性は男性が思うほどペニスの大きさを考えているわけではありません。

お付き合いする前の段階では直接見ることもできないので、大きさで彼氏や旦那を選んでいるわけではありません。

続きを読む

男が勃起する仕組みとメカニズム

男が勃起する仕組みとメカニズム

 

勃起をするためには、脳から指令が出て、勃起神経を介して男性器に伝わります。

つまり、性的興奮を脳が感じ取り、無事に男性器にまで伝われば勃起するようになっています。

続きを読む

勃起と自律神経の仕組みについて

勃起と自律神経の仕組みについて

 

脳が発する性的興奮が伝わる過程で、自律神経に副交感神経が存在していれば、性的な興奮は男性器に届きますが、プレッシャーや、不安、過度な緊張をしているときに勃起しにくいのは、副交感神経が交感神経に入れ替わりやすいからです。

続きを読む

モテる男なら利用している医薬品の精力増強

モテる男なら利用している医薬品の精力増強

 

昔と比べて現在は、食事から得られる栄養が少なくなっています。

カロリーが多く、栄養価の少ない食事が多くなっていることが、最も大きな要因となっています。

また、人工的に作られた添加物などの摂取により、身体が酸化しやすくなっていることもあげられます。

続きを読む

早漏はなぜ起こるか?

早漏はなぜ起こるか?

 

最近では、前立腺肥大症を原因として、ED(勃起障害)と早漏を合併する人が増えています。

ED患者の25%は、早漏で悩まされていると言われています。

続きを読む

早漏改善に効果的なおすすめの医薬品

 

精神的なことが原因であれば、心療内科や精神科、カウンセリングなどを頼ることも必要です。

ただ、病院には行きたくないという場合には、医薬品で改善させるのがおすすめです。

例えば、局部麻酔効果があるクリームをペニスに塗ることで、局部の感覚を鈍くさせて射精までの時間を延長させることができます。

続きを読む

早漏には服用タイプもおすすめ

早漏には服用タイプもおすすめ

 

塗り薬の塗る量を間違えるのが心配だったり、こそこそと塗り薬を使うのが面倒な人は、服用タイプの早漏防止薬がおすすめです。

ダポキセチンという有効成分は、セロトニン取り込み阻害薬と言われていて、射精しやすくなる交感神経の状態を弱くして、副交感神経が優位になるようにします。

続きを読む

飲むだけで簡単に早漏を改善できる治療薬

飲むだけで簡単に早漏を改善できる治療薬

 

射精のコントロールがうまくいかないで、性行為に不安を感じている男性が多いです。

射精のコントロールがうまくいかない場合は、緊張や不安、ストレスや人間関係のトラブルが原因になるケースも多いです。

ナイーブで感受性が高い男性になればなるほど、性行為がうまくいかないと不安になることが多いといわれています。

続きを読む

簡単に射精をコントロールできるようになる方法

簡単に射精をコントロールできるようになる方法

 

女性は性行為の最中で男性の射精が早すぎると、物足りなく感じフラストレーションが溜まってしまいます。

男性も自分で射精がコントロールできないと、性行為は苦痛に感じたり、フラストレーションが溜まりやすくなります。

続きを読む

少しでも射精を遅くできる方法

少しでも射精を遅くできる方法

 

包茎や仮性包茎の人は、日ごろは亀頭が包皮で隠れているので、亀頭への刺激が少ないです。

亀頭が刺激になれていないと、性行為の時の刺激ですぐに射精をしてしまいます。

包茎や仮性包茎を病院に通い、手術をして治すと亀頭が刺激に慣れて、射精をコントロールできるようになります。

手術をしたくないという人は、矯正器具を使い自分で治す方法もあります。

続きを読む